協生茶園

伊勢・茅原協生茶園造成(2)チャノキ移植と大磯への移植

本記事は2020年12月に掲載した「伊勢・茅原協生茶園造成(1)」の記事の続きになります。 この度(社)シネコカルチャーは、6月中旬に(株)桜自然塾が管理する伊勢市・茅原谷の協生茶園の造成に協力すべく、再び伊勢市を訪れました。 (社)シネコカルチャーから(株)桜自然塾に提案した協生茶園のデザインでは、チャノキの畝と果樹・野菜の畝を交互に配置します。そこで果樹・野菜畝を造成するために茶園の一部の畝か […]

伊勢・茅原協生茶園造成(1) 茶刈り

コロナで国内の移動が少なかった一年でしたが、11月末に(株)桜自然塾が管理する伊勢・茅原谷にある茶園の下調べに訪れました。 ほぼ耕作放棄されていた茶園ですが、桜自然塾が毎年茶の木の剪定や草管理などを行って肥料成分の残留を抜き、数年が経過したのでこれから徐々に協生農法を導入するための植生改造を行なっていきます。 (社)シネコカルチャーは、これまでSonyCSLで研究してきた知見をもとに、新しい協生茶 […]