活動報告

1/3ページ

寄付金使用報告:2020年

2020年1−12月の一般社団法人シネコカルチャーにおける寄付金使用報告を致します。 出資元      金額    用途 個人      111,090円 社団大磯分室における家具類(冷蔵庫・洗濯機) 孫正義育英財団 894,498円 社団大磯分室における生物学的解析ラボの機器・試薬類(以下写真) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   合計  […]

伊勢・協生農園及び周囲生態系調査

連日秋晴れで天気がよく、夜遅くまで作業をしても清々しい朝です。 前記事の茶園の管理に引き続いて、伊勢にある茅原以外の協生農園と周囲生態系の有用植物調査を行いました。 ゴーリキマリンビレッジには秋の収穫が揃い始めています。 日本古来の甘味の定番、干し柿。 木から自然落下してから熟成するという、収穫管理しやすい特性を持つフェイジョアの果実。 この他にも、昨日仕入れてきた無施肥・無農薬の放任みかんがどっ […]

「整える」こと

先日行われた森ビルのキッズサマーワークショップに前後して、六本木ヒルズ屋上庭園の様子を視察しました。 その中で関係メンバーから出てきた生態系を「整える」という表現について、生態系を記述する上での言葉の選び方にとって重要な点を含んでいたので、所感を書いておこうと思います。 「整える」とは、誰が整えるのでしょうか。 生態系は、植物や動物がそれぞれ生存していく中で全体を形作る力があります。 いわば自然は […]

協生理論学習キットを用いた協生農法講習会を開催

2020年2月9日、協生農法の原型の創案者である大塚さんが代表を務められている(株)桜自然塾さんと共催で、三重県伊勢市のゴーリキマリンビレッジを会場に協生農法講習会を開催しました。 当日は40名以上の方にご参加いただき、大塚さんによるガイドの後、今回の講習会のメインとして当法人の福田が協生農法や協生理論学習キットについて紙芝居や実際のキットを用いて説明しました。 ■当日のプログラム 10:30 は […]

Ecological Memes Forum2019においてワークショップを開催

株式会社BIOTOPEが北鎌倉・建長寺で開催したフォーラム「Ecological Memes Forum2019〜あいだの回復〜」の体験セッションの一つと して協生理論学習キットのワークショップを開催しました。講師は当法人のナビゲーター・福田さん。 Ecological Memes Forum 2019 〜”あいだ”の回復〜 14:30 – 16:30 体験セッション①: […]

桜自然塾にて協生理論学習キットの開発報告・検討

当法人のナビゲーター・福田が、桜自然塾が運営する伊勢協生農園にて、協生農法の原理を学ぶための学習キットに関する意見交換をしてきました。 この学習キットは2018年の夏から1年半ほどプロトタイピングを進めているもので、一部は2019年の夏に六本木ヒルズで開催されたキッズワークショップで使用されました。 夏のキッズワークショップ後に展示されていたプランター キットは協生農法実践マニュアルをベースにした […]

紀勢・銚子川 水循環研修

伊勢農園での研修の翌日は、紀勢の銚子川ツアーに同行し、水循環を体感する研修を行いました。 車で銚子川を遡り、原生林に囲まれて豊かな水が吹き出す川の中流へやってきました。 最近では「奇跡の清流」としてNHKでも取り上げられている銚子川。 苔むした林からそっと覗くと、激しい水流にえぐられた川床の巨大な岩の間に、青いプールが光る水を湛えています。 皆が水遊びするのを高台から見守る野人・大塚さん。 水面か […]

伊勢協生農園研修

桜自然塾が運営する伊勢協生農園にて、協生農法への理解を深めるために社団メンバーの研修を行いました。 最初に向かったのは茅原農園。 夏の間は最低限の草刈りで管理され、草がぼうぼうに茂る中を分け入っていくと、水路の周りにはキュウリやカボチャの蔓が繁茂し、花を咲かせ実をつけています。 マムシが出るため長靴が必須です。農園の管理スタッフは実際に5回ほどマムシと遭遇したそうです。 所々でマムシの生臭い匂いが […]

株式会社マルト長谷川工作所 様において講演

当法人の太田が8月10日に株式会社マルト長谷川工作所様において協生農法に関する講演を行いました。協生農法の理念に賛同し新潟での普及に尽力してくださっている同社の会長である長谷川直様のご依頼で実現しました。 当日は、講演の前に以前も伺った和島トゥー・ル・モンドのレストランでランチを食べました。廃校になった小学校を活用した施設で、グラウンドでは協生農法の実践を始められたそうです。 奥の網で囲われた区画 […]

社団合宿:(2)河口湖

河口湖へ向かう途中、富士の樹海に立ち寄りました。 およそ千年前の富士山大噴火で覆われた溶岩の原野から、一次遷移によりわずかな表土が形成されてきた生態系です。 分厚い玄武岩の上にへばりつくタコのように、樹木が根を四方八方に張り巡らせています。 溶岩が吹き出たり岩石が地下水で浸食してできた風穴にやってきました。 地表面より下に下がると、途端に冷凍庫のような冷気に包まれます。 地表からわずか10m足らず […]

1 3